令和の仲値(5月前半)

連休中に仲値トレードのシステムを変更したところ上手く機能しなくなりました。

先週末に修正が終わって、システム的にはトレードを再開できる状態なのですが、あまり状況が良くなさそうなので、現在様子見をしている状況です。

そこで、もう少し現状をしっかり把握できるように過去データで確認してみました。(過去データはオアンダジャパンの1分足を使用しています)

日付9:05始値9:54終値9:55始値10:20終値9:05買
9:54売
9:55売
10:20買
2019-04-30111.679111.64111.638111.598-0.0390.04
2019-05-01111.418111.394111.396111.399-0.024-0.003
2019-05-02111.47111.514111.514111.4940.0440.02
2019-05-03111.472111.426111.424111.424-0.0460
2019-05-06110.66110.376110.375110.394-0.284-0.019
2019-05-07110.748110.71110.712110.678-0.0380.034
2019-05-08110.244110.156110.158110.196-0.088-0.038
2019-05-09110.058109.959109.958110.007-0.099-0.049
2019-05-10109.852109.837109.838109.89-0.015-0.052
2019-05-13109.608109.712109.711109.7240.104-0.013
2019-05-14109.171109.39109.388109.4240.219-0.036

まずは仲値に向けて買った場合です

  • 勝率:27.27%
  • PF:0.58
  • 損益:-26600(1000通貨でトレードした場合)

過去10年の平均が

  • 勝率:54.18%(五十日限定 57.5%)
  • PF:1.29(五十日限定 1.49)

ですからかなり低いです。

思った以上に厳しい状況ですね。

続いて仲値後に売った場合です

  • 勝率:30.0%
  • PF: 0.45
  • 損益:-1160(1000通貨でトレードした場合)

過去10年の平均だと、

  • 勝率:56.88%(五十日限定 62.72%)
  • PF:1.45(五十日限定 1.96)

こちらも全然だめですね。

システムトラブルが幸いしましたね(^^;

もう少し様子を見て、勝率50%、PF1を超えたあたりで、仲値トレードを再開してみたいと思います。

まずは五十日、とりあえず100通貨からですかね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする